パレットについて

 パレットでは、直接お会いしてお話をうかがう個別カウンセリングのほか、電話カウンセリング、訪問カウンセリング、箱庭療法、課題別のグループ講座(親子関係、夫婦関係、個人的な悩みの解決等)も行なっており、皆様が無理なく続けられる方法をお選び頂けます。
 

 パレットが目指すのは、ご相談者様が「自分らしさを損なうことなく、心の声に素直に耳を傾けられるようになること」。また、そこから見えてきた「なりたい自分」「なりたい未来」に向けて、「新しい行動の選択ができるようになること」です。
 

   悩みごとに大小はありません。ご家族や友人には話しにくいこと、うまく言葉にできない不快感等、少しでも不安を感じたり、気持ちが重く感じた時は早めにご相談下さい。

カウンセラー紹介

ごあいさつ 代表 近藤 由美子

 はじめまして。パレットにようこそ。

  パレットでは、ご相談に来られるお一人おひとりが、自分らしさを損なうことなく、悩みを解決できることを願って、カウンセリングを行なっております。

  ご相談内容は、ご自身のこと、ご夫婦、ご両親、お子さんに関すること、学業やお仕事のこと、家庭、職場、学校等での人間関係等、どんなことでも結構です。悩みや不安を感じることがあれば、〈小さなことだから〉とは考えずにお気軽にご相談下さい。

 誰でもふと不安を感じたり、思い通りにならず、気分が落ち込んだりすることがあるものです。パレットでは、お困りの状況やお気持ちを詳しくお聞きして、皆様が心の整理をするお手伝いをさせて頂きます。

  日本には〈私的なことを他人に話すべきではない〉という考え方があり、〈自分の問題は自分で解決するもの〉と、カウンセリングをためらう方も多いようです。
 しかし、どんな悩みも不安も、抱え込んでいるだけでは何も変わりません。そうした状況を変えるには、ご自身の行動をこれまでと少し変えてみること。カウンセリングを始めてみることは、その第一歩と言えるかもしれません。パレットでは様々なプログラムをご用意し、皆様のお越しをお待ちしております
 

【プロフィール】

 家庭問題の研究を行なっている社会教育団体で、教育関連の書籍の編集、並びに夫婦、親子、人間関係等の悩みを解決された方々の調査研究に30年以上従事。

 十数年前、自身が仕事と家庭の両立に悩んだことから、NPO法人ファミリーカウンセリングサービス(FCS)の「12ステッププログラム」を受け、その効果を実感。以来,「人生の選択肢は一つではない」「一人で悩まなくても大丈夫」ということを多くの人に知ってもらうため、FCSのカウンセラー養成所にてカウンセリングを学ぶ。
 2015年よりFCS認定カウンセラー。家族関係心理士、グリーフケアアドバイザー。

カウンセリングルーム概要

カウンセリングルーム名 カウンセリングルーム パレット
開室時間 10:00~19:00
定休日 日曜・祝日

アクセスマップ

PAGE TOP